SP_Takegawa2018_2019
235/701

油圧式クラッチカバー(17DRY)油圧式クラッチカバー(17DRY)ワイヤー式クラッチカバー(DRY)ワイヤー式クラッチカバー(DRY)■スペシャルクラッチキット TYPE-R(DRY)モンキー・ゴリラ(弊社製DRY専用クロスミッション装着車)用232※上記の商品価格はすべて税抜価格です。消費税分は別途精算させて頂きます。Clutch parts通常クラッチリリース時■DRY(乾式)・WET(湿式)兼用の右クランクケースカバー 乾式クラッチと湿式クラッチのどちらにも使用出来る右クランクケースカバー形状を採用。 乾式クラッチ購入後も湿式クラッチへの仕様変更が可能です。■クラッチタイプはワイヤー式と油圧式の2種類からお選びいただけます。■アルミ削り出しクラッチカバー カバーはアルミ削り出しで制作し、冷却効果を高めるベンチレーションホール配置しております。乾式特有の騒音が 気になる方には、オプショナルパーツのラバーキャップを使用することで騒音を軽減することができます。 油圧式にはクラッチ操作の向上を図る為、レリーズピストン径にΦ33を採用し、クラッチレバーの操作を軽くしています。■大型オイルフィラーキャップを採用:アルミダイカスト製クロムメッキ仕上げ■オイルエレメント:ろ過能力に優れたカートリッジ式ペーパータイプを採用。 ■オイルレベル確認窓付き■オプショナルパーツ:オイルクーラーユニット(オイルクーラーユニットの詳細はオイルクーラーページをご覧下さい。) オイルクーラーユニットをオイルエレメント部に装着することで、オイルクーラーへのオイル取出しが行えます。 弊社ではオイルクーラーユニット付きのオイルクーラーキットがあります。オイルクーラーページをご覧下さい。■オプショナルパーツ:インラインサーモユニット(インラインサーモユニットの詳細はオイルクーラーページをご覧下さい。) オイルラインに弊社製インラインサーモユニットを装着することで、サーモスタットによるオーバークールの防止が 可能になります。■スペシャルクラッチカバーキット TYPE-R (DRY)(アルミダイカスト製右クランクケースカバー/バフ研磨クリア塗装仕上げ)■6ディスク仕様 従来品に比べ、クラッチアウターなどの回転部分を小径化することで、更なるレスポンスの向上と回転マス重量の 約12%軽減を実現し、エンジンパワーを無駄無く伝達します。ケブラー配合フリクションディスクを5枚、ジャダー の軽減を図る専用フリクションディスクを1枚を採用し、6ディスク化を実現。 これにより、クラッチの容量が従来品 に比べ約20%アップし、ハイパワーエンジンに対応します。■クラッチユニットの変更 ノーマルクランクシャフト(1次側)からミッションのメインシャフト(2次側)に変更することで、クランクシャフトの回 転マスが低減し、クランクシャフトの耐久性やスロットルレスポンスが向上します。■プライマリードリブンギア クラッチ接続時、ギア等のショック軽減を図り、ラバーダンパーを内蔵。■リフタープレート(スリッパー無し:アルミ削り出し製/スリッパー有り:アルミダイカスト製)■クラッチスプリング:耐疲労性に優れ、安定したクラッチフィールを実現。■スペシャルクラッチインナーキット TYPE-R (DRY)オイルエレメント(ペーパータイプ)大型オイルフィラーキャップアルミダイカスト製リフタープレートオイルレベル確認窓オプショナルパーツ:オイルクーラーユニット装着オプショナルパーツ:インラインサーモユニット装着プライマリードリブンギア(ダンパー内蔵)6ディスク強化クラッチ(DRY用)スペシャルクラッチキットTYPE-R(DRY)はスペシャルクラッチカバーキットTYPE-R(DRY)とスペシャルクラッチインナーキットTYPE-R(DRY)がセットになっております。■スリッパークラッチ 高回転時のシフトダウンによる急激なエンジンブレーキのショックを緩和します。 これにより、急激な姿勢変化やリア タイヤのホッピング、エンジンへの負担を減少することが出来ます。■スリッパークラッチの構造 クラッチ部に専用のプレッシャープレートとクラッチカムを設けています。後輪から伝わったバックトルクがクラッチ カムに伝わり、プレッシャープレートのカムとクラッチカムが作動し、プレッシャープレートを押し下げることで半クラ ッチ状態にし、バックトルクを逃がします。スリッパークラッチスリッパークラッチのプレッシャープレートとクラッチカムワイヤー式クラッチカバー■スペシャルクラッチ(DRY)はスリッパークラッチの有無でお選び頂けます。ベンチレーションホールを拡大したクラッチカバーの採用により、冷却効果UP!!※弊社製DRY(乾式)専用クロスミッションを対象とした製品です。ノーマルミッションや弊社製のWET(湿式)対応クロスミッションには取付け出来ません。※スリッパークラッチはバックトルクを完全に逃がす事は出来ません。一部はクランクシャフトに伝達しますので、高回転での急激なシフトダウンはエンジンの破損につながるので行わないで下さい。※スリッパークラッチは構造上、エンジン始動時にクラッチに滑りが発生しますので各種オートデコンプレッション付きカムシャフトの併用をお薦めします。 デスモドロミック4Vヘッド、モンキー(FI)用エンジンパーツにはオートデコンプレッションカムシャフトの設定はありませんが、スリッパークラッチをご使用頂けます。油圧式クラッチカバー(17DRY)P222~P240P247・P248P249~P252TT-R50・カブ用クラッチパーツカワサキ 4ミニ用クラッチパーツP241~P246P252モンキー125・GROM用クラッチパーツApe 縦型用クラッチパーツモンキー 横型用クラッチパーツ

元のページ  ../index.html#235

このブックを見る