2017-2018 Takegawa PARTS CATALOG Vol.27
132/669

※上記の商品価格はすべて税抜価格です。消費税分は別途精算させて頂きます。129Super head 4V+R Complete Engineプライマリー式キックスターターは、ギアが何速に入っていてもクラッチを切ることでエンジン始動が出来、再スタート時などに素早いエンジン始動が求められるレーシングユースにお薦めです。又、プライマリー式キックの場合、トランスミッションに直接負担をかけずエンジン始動が行えます。セカンダリー式キックスターターはモンキーノーマルエンジン同様のシステムです。■プライマリー式キックスターターシステムとセカンダリー式キックスターターシステムの2種類のクランクケースから選択出来ます。セカンダリー式はオーダーシステムにより、スペシャルクラッチTYPE-R(WET)(DRY)の選択が可能です。■スーパーヘッド4V+Rコンプリートエンジンスーパーヘッド4V+R(燃焼室形状)スーパーヘッド4V+R(燃焼室形状)ローラーロッカーアームオールアルミ製セラミックメッキシリンダーベアリングホールドプレート(弊社製クランクケース)ベアリングホールドプレート(弊社製クランクケース)オイルジェット機構(弊社製クランクケース)オイルジェット機構(弊社製クランクケース)スーパーストリートアウターローター■スーパーヘッド4V+R(1カム4バルブ)4バルブ化によりバルブカーテン面積を大きくし、吸排気効率を大幅に向上させています。バルブ径 IN:21.5mm×2 / EX:18.5mm×2 バルブステムシャフト径:IN/EX共に4.0mmオーダーシステムによりチタン合金製バルブスプリングリテーナー及びタペットアジャスティングナットの選択が可能最適なバルブ挟み角とヘッドのコンパクト化に伴い、M8スパークプラグを採用。 ローラーロッカーアーム:フリクションロスを低減させ低速回転から高速回転までスムーズにカムプロファイルを追従します。■オートデコンプレッション中空カムシャフトオートデコンプレッション機能:大排気量エンジン車でも、軽いキック力でエンジン始動が可能。オーダーシステムによりカムシャフトを指定することが出来ます。コンプリートエンジン標準カムシャフトは20/25Dカムシャフトです。■排気量は123cc/148ccの2種類から選択可能。■セラミックメッキシリンダー(148ccのスカット構造は特許を取得)&ピストン耐久性、気密性、放熱性に優れたオールアルミ製セラミックメッキシリンダーを採用。シリンダーには温度センサー取付け部を標準装備。弊社製サーモメーター内蔵メーター、又はサーモメーターをご購入頂くことでシリンダー温度を計測することが出来ます。※シリンダーによりセンサーが異なります。123cc用VAシリンダー:スティック温度センサー148cc用スカットシリンダー:C1アダプター(07-04-0031)+M5温度センサー ピストン:ピストンスカート部には初期馴染みを良好にする為、モリブデンコートが施されています。■ストロークアップクランクシャフトハイパワーエンジンに対応する為、ストロークアップクランクシャフトのジャーナルベアリングの内径を大きくした特殊ベアリングを採用。これにより、クランクシャフトの応力が集中するジャーナル部のシャフト径を22mmとし、強度と耐久性を向上させます。又、クランクシャフトに特殊表面処理を施すことで、更に耐久性を高めています。R側にはクランクケース圧入ベアリングを採用。これにより、フリクションロスを低減し、クランクシャフトの耐久性と運動性能を向上させます。123cc/148ccのクランクシャフトはプライマリー式とセカンダリー式の選択により、クランクシャフトの支持タイプが異なります。プライマリー式:2点支持クランクシャフト セカンダリー式:3点支持クランクシャフト■新設計弊社製オリジナル強化クランクケース採用弊社オリジナル強化クランクケースは大排気量化することで起きるクランクケースへの負担に対し、ケース剛性を高め、細部にわたり専用設計されたハイクォリティークランクケースです。オイルポンプはクランクシャフトダイレクト駆動式オイルポンプを採用。チェーンドライブ式強化オイルポンプに比べ、吐出量が約2倍になります。ブリーザーパイプは大排気量エンジンのクランクケースの内圧を下げる為にノーマル内径4mmに対し、内径6mmを採用。クランクケース本体にはオイルジェット機構が装備され、常時コネクティングロッド小端部、ピストン裏側にオイルを直接噴射し、潤滑と冷却を行います。ビッグトルクを受けるミッションベアリングには、専用のベアリングホールドプレートを装備。コンプリートエンジンは弊社メカニックが各パーツを適切な管理の上で組付け作業を行ったハイクオリティーエンジンです。■強化クラッチ(プライマリー式とセカンダリ−式の選択により、クラッチとカバーが異なります)強化クラッチは5ディスクを採用し、ハイパワーエンジンに起こるクラッチの滑りを解消します。プライマリー式:湿式スペシャルクラッチのみの設定でカバーはマグネシウムダイカスト製を採用。       マグネシウム製クラッチカバー表面にはブラウン塗装が施されています。セカンダリー式:湿式スペシャルクラッチが標準設定でカバーはアルミダイカスト製を採用。       アルミ製クラッチカバー表面にはバフ研摩を行い、クリア塗装が施されています。湿式クラッチに採用しているクラッチカバーはサーモスタットの取付けを可能とした特許取得クラッチカバーです。別売のサーモスタットユニットを装着することで、オーバークールを防止することが出来ます。更にオイル取出し口が装備され、オイルクーラーへのオイル取出しが行えます。オーダーシステムにより、セカンダリー式は標準装備の湿式スペシャルクラッチ(スリッパー無し)からスリッパークラッチ仕様へ変更出来ます。プライマリー式は標準装備が湿式スペシャルクラッチ(スリッパー有り)です。購入時、スリッパー無しに変更することが出来ます。スリッパークラッチは高回転時のシフトダウンによる急激なエンジンブレーキのショックを緩和します。モンキー・ゴリラ用■クロスミッション:4速クロス、TAF5速クロスミッションから選択可能。TAF5速クロスミッションは高い耐久性と優れた作動性を兼備えており、Sツーリングとスーパーストリートの2種類のギア比が設定されています。コンプリート標準装備はSツーリング5速になります。オーダーシステムにより、スーパーストリート5速や4速クロスミッションを指定出来ます。■専用マニホールド付属:キャブレターからインテークポートまでスムーズに吸入することが出来ます。■スーパーストリートアウターローターストリートからレーシングユースまで安定した高出力を可能としながら、ストリート走行に必要となるノーマル同様の灯火類の明るさと走行中に消費する電力を補う充電レベルを可能としました。弊社製ローター本体は、ノーマル比約50%軽量化されたミディアムサイズのフライホイールを採用し、クランクシャフトへの負担を減少しながら、“乗り易さと必要な発電力”を実現しています。更にピックアップのポジションは、多様に対応する最適な点火タイミングを設定し、ノーマルローターでは得ることの出来ない高い出力特性とレスポンスを可能にしています。■弊社オリジナルアルミダイカスト製ジェネレーターカバージェネレーターカバーはプライマリー式とセカンダリー式で仕様が異なります。プライマリー式はセパレートタイプのドライブスプロケットカバーを採用し、ジェネレーターカバーを外すこと無く、スプロケットカバー部のみを外すことでスプロケットの交換が出来ます。セカンダリー式はアルミ表面にバフ研摩を行いクリア塗装を施しています。又、ジェネレーターカバーを外すこと無く、スプロケットの交換が出来ます。■ハイパーC.D.I. 弊社製エンジンパーツに適した点火特性を採用。TYPE-Rの特徴TYPE-Rはクラッチハウジングのダウンサイジングを図り、回転マス重量を約12%軽減。フリクションディスク6枚を採用し、6ディスク強化クラッチを実現。これにより、クラッチ容量が標準品に比べ約20%アップし、ハイパワーエンジンに対応します。TYPE-Rクラッチの仕様はスリッパーの有無で選択することが出来ます。クラッチカバーはベンチレーションホールを増やし、クラッチアウター周りの冷却効果を高めています。アルミ削り出しアルマイト仕上げ。WET(湿式):クラッチカバーはアルミ鍛造製ショット仕上げ。軽くスムーズなラック&ピニオン方式を採用。DRY(乾式):クラッチカバーはアルミ削り出しクリアアルマイト仕上げ。クラッチ作動方式はワイヤー式、又は油圧式の選択が出来ます。TYPE-Rは別売オイルクーラーユニットを装着することで、オイルクーラーへのオイル取出しが可能になります。スペシャルクラッチTYPE-R(WET/ワイヤー式)スペシャルクラッチTYPE-R(DRY/油圧式)ブリーザーパイプオイルキャッチタンクヘッドカバータペットキャップ強化クランクシャフトジェネレーターカバーアウターローターC.D.I.マグネットカムチェーンテンショナーイグニッションコイルカムチェーン/C.D.I.オイルポンプメインハーネスセルモーターコンプリートエンジン強化クランクケースDOHC 4VDESMODROMICリペアパーツP116〜P122P123〜P154P155P156〜P161P161・P162P163・P164P165・P166P167〜P169P169〜P175P176〜P180

元のページ  ../index.html#132

このブックを見る